東北方言オノマトペ用例集

東北方言オノマトペ用例集

『東北方言オノマトペ用例集』は,東北方言の方言集・方言辞典からオノマトペ(擬音語・擬態語)の語形や用例を集めて編集した冊子です。このページでは全編をPDFで公開しています。

この冊子は,「東北地方の被災地で活動される医療機関の方々が地元の方言を理解するときの手助けになるようなものがほしい」という今村かほるさん(弘前学院大学文学部・准教授)の呼びかけ(2011年7月18日)に応えて,竹田晃子(国立国語研究所時空間変異研究系・プロジェクト非常勤研究員)が作成したものです。

2011年9月13日に試作版1を作成した後,同年10月から東日本大震災支援プログラムとして,同年11月22日に試作版2と,「身体語彙図」(A3版×1枚)を作成しました。これらの試作版を,さまざまなところで配布いたしました。

試作版をご覧になった皆様からいただいたご意見を参考に,内容を増補改訂し,2012年3月に完成にいたりました。完成版の冊子は主に東北地方の医療・介護・福祉を中心とした関係各機関に配布しております。このような用例集をお配りすることで,医療に関わる方々だけでなく,遠くに避難された方々や地元で復興に取り組む方々への応援になればと思います。これまで取り組まれてきた方言の研究が,少しでもみなさんのお役に立てば幸いです。

画像をクリックすると本編が開きます:PDF

※ブラウザ上で表示できない場合は,ファイルを保存(右クリック→対象をファイルに保存:Internet Explorerの場合)してから開いてください

配布先

完成版(約2000部)

東北地方の医療・介護関係施設,被災者支援施設,ボランティア団体,公立図書館等

iPad用アプリ『東北医療方言オノマトペ用例集』

『東北方言オノマトペ用例集』を元にしたiPad用アプリが、株式会社QLifeからリリースされています。