暮らしに生きることば

「元日」

お正月にちなんで,「元日」の頭の音をとりあげてみましょう。

元日のガをグヮのように発音する地域があります。歴史的仮名遣いでは,元日の「元」を「ぐわん」と表記します。今は,ガンと読みますから,歴史的仮名遣いと現在の発音は異なります。この「ぐわ」のような表記は,中国語での漢字の発音を表すもので,「合拗音(ごうようおん)」と呼ばれます。火事・菓子のカを「くわ」と書いたのもそれにあたります。お正月のガも「ぐわ」です。現代仮名遣いでは「か・が」で表し,「ぐわ」は用いません。右の地図は約40年前の調査結果ですので,現在では耳にする機会がさらに減っています。

国立国語研究所『日本言語地図』第1集(1966年刊)第5図より
国立国語研究所『日本言語地図』第1集(1966年刊)第5図より