方言の形成過程解明のための全国方言調査 プロジェクトの詳細

研究目的

方言の形成過程を明らかにすることを目的に全国方言のデータを収集する調査・研究を実施する。研究は全国の方言研究者とデータの共有化をともなう共同研究体制で行う。

方言の形成過程の解明には以下の観点からのアプローチが求められる。

(a) 言語変化と地理空間の相関把握と分析―特に分布の経年比較
(b) 地理空間が有する地域特性と言語の関係の解明
(c) これまで知られていなかった分布の解明・発見

(a) では,言語変化と地理空間の関係を現在の分布として把握するとともに,過去に明らかにされた分布との間の経年的比較が重要な観点となる。従来から分布の通時的説明理論として重要な位置付けを有してきた「方言周圏論」「隣接分布の原則」の検証は,本研究の重要課題である。 (b) は,地理空間を軸に社会・交通・自然などの地域特性との関係で言語変異のありかたを解明する。 (c) は一見付随的ながら,仮説検証型の (a) (b) とは異なる成果が期待されるもので,ここから得られる分布情報は,文化財的性質を伴うとともに将来の分布調査への重要な手がかりともなる。

研究計画・方法

準備調査 (2009年度)

研究目的・仮説 (経年比較・言語内外情報の照合・未知分布) に対応した調査項目を選定することが求められるが,既に公刊されている約30,000枚の言語地図のデータベースをもとに400項目までの絞り込みを行い,主要メンバー等とともに全国約40地点での準備調査とその結果の整理を行った。

事前研究 (2009年度)

共同研究員の中でWGを構成し,準備調査の結果をもとにした本調査項目の選定作業,本調査のための方法の検討を行った。

調査基盤構築 (2010年度)

WGによる検討を受けて,共同研究員間での討議に基づく本調査項目の決定,調査・報告・データベース化などの方法を細かく定めたマニュアルの作成を行った。

また,本調査を実施するにあたっては全国を都道府県基盤の地域ブロックに分け,それぞれの地域担当者を決め,本調査の地点を計画した。

調査実施 (2010年度から)

調査地点数を各年度に割り振り,調査を実施・継続する。調査の実施にあたっては,年度初頭に調査担当者向けの講習会を開催することを検討する。

なお,東日本大震災にともない,計画した地域での調査・研究が遂行可能かどうか,随時検討するものとする。

データベース化 (2011年度から)

調査結果は,速やかにデータベース化し,共同研究員間で情報が共有されるようにする。研究終了後は,全データを公開する。

分析・研究 (2010年度から)

研究目的・仮説をベースにしながら分析を行う。特に分布の分析にあたっては,地理情報システム (GIS) の活用が不可欠であることから,GIS利用のための講習会も開催する。分析・研究成果は,各種研究集会や国内外の学会で積極的に発表するとともに,諸学会誌・機関誌・専門誌等での論文化を進める。

シンポジウム・フォーラム等 (2010年度から)

研究者向けのシンポジウム等を開催するとともに,一般向けのフォーラムも検討する。また,ニューズレターの刊行も検討する。

研究成果

共同研究員 (仲原 穣 氏 (琉球大学) ) が第33回沖縄文化協会賞「仲原善忠賞」を受賞しました。

共同研究員 (所属)

  • 新井 小枝子
    (群馬県立女子大学)
  • 市島 佑起子
    (鹿児島大学)
  • 今村 かほる
    (弘前学院大学)
  • 岩城 裕之
    (高知大学)
  • 岩田 礼
    (金沢大学)
  • 上野 智子
    (高知大学)
  • 太田 有多子
    (椙山女学園大学)
  • 大西 宏治
    (富山大学)
  • 大橋 純一
    (秋田大学)
  • 沖 裕子
    (信州大学)
  • 加藤 和夫
    (金沢大学)
  • 金田 章宏
    (千葉大学)
  • 亀田 裕見
    (文教大学)
  • 狩俣 繁久
    (琉球大学)
  • 木川 行央
    (神田外語大学)
  • 岸江 信介
    (徳島大学)
  • 小西 いずみ
    (広島大学)
  • 小林 隆
    (東北大学)
  • 坂口 至
    (熊本大学)
  • 佐藤 髙司
    (共愛学園前橋国際大学)
  • 澤木 幹栄
    (信州大学)
  • 渋谷 勝己
    (大阪大学)
  • 杉村 孝夫
  • 高木 千恵
    (大阪大学)
  • 高橋 顕志
    (群馬県立女子大学)
  • 竹田 晃子
  • 田中 宣廣
    (岩手県立大学宮古短期大学部)
  • 田中 ゆかり
    (日本大学)
  • 都染 直也
    (甲南大学)
  • 友定 賢治
    (県立広島大学名誉教授)
  • 中井 精一
    (富山大学)
  • 中東 靖恵
    (岡山大学)
  • 仲原 穣
    (琉球大学)
  • 二階堂 整
    (福岡女学院大学)
  • 西村 浩子
    (松山東雲女子大学)
  • 灰谷 謙二
    (尾道市立大学)
  • 半沢 康
    (福島大学)
  • 日高 貢一郎
  • 日高 水穂
    (関西大学)
  • 福嶋 秩子
    (新潟県立大学)
  • 藤田 勝良
  • 舩木 (橋本) 礼子
    (神戸女子大学)
  • 松田 美香
    (別府大学)
  • 松丸 真大
    (滋賀大学)
  • 村上 敬一
    (徳島大学)
  • 山田 敏弘
    (岐阜大学)
  • 吉田 雅子
    (実践女子大学)
  • 朝日 祥之
    (国立国語研究所)
  • 三井 はるみ
    (国立国語研究所)
  • 鑓水 兼貴
    (国立国語研究所)