概要

ことばに関する新聞の収集と蓄積

収集の視点と継続性

国立国語研究所では,創立直後の1949年から2009年9月までの間,ことばに関する新聞記事を収集し,「新聞所載国語関係記事切抜集」「新聞所載国語関係記事切抜特集」 (以下,まとめて「切抜集」) として保存してきました。

「切抜集」は,60年以上にわたり,「言語」「言語生活」という特定の視点で収集された新聞記事資料であり,日本語及び日本人の言語生活,言語意識の変遷を知る上で,大変貴重な資料です。

なお,「ことばに関する」記事といっても,記事中の特定の語や表現に着目して収集するのではなく,<ことばについての意識・意見・解説や,ことばをめぐる状況などを伝えている記事>を収集の対象としています。

収集対象範囲

1949年から1989年4月までは,全国紙のほか,地方紙や専門紙も対象としていましたが,1989年5月からは,朝日新聞・毎日新聞・読売新聞の三紙 (いずれも東京本社発行の都区版) を対象として記事収集を行っています。

詳しくは「項目の説明」をご覧ください。

資料の数量

「切抜集」は,1949年から1998年までの50年間で866冊,記事総数は約114,000件にのぼります。また,1999年以降は,毎年約3,000~4,000件の記事資料を収集し,整理が済んだものから順次,製本して保存しています。

「見出しデータベース」 (1949年~2009年) の作成と公開

「切抜集」所収の各記事について,掲載日・掲載紙名・見出しなどを収録し,ことばの研究に有用な分類情報を付加した,「見出し (目録) データベース」を作成し,2002年からインターネット上で公開しています。

この「見出しデータベース」では,複数の検索語により記事を検索して,それが<どの新聞の,いつの日付の,何面に,どのような見出しで掲載されていたか>という情報を知ることができます。

名称

ことばに関する新聞記事見出しデータベース

データについての説明や検索方法等

データについての説明や検索方法などは,検索画面の右上に配置したリンク先をご参照ください。

機能

  • 記事の目録情報の検索 《検索対象項目》
    [日付][新聞名][朝夕][地方版][ページ][掲載面][執筆者属性][氏名][欄名][見出し][備考][キー1][キー2]
  • 記事の目録情報の表示 《表示項目》
    • 検索結果-簡易表示一覧
      [年月日][新聞名][朝夕][地方版][ページ][掲載面][氏名][欄名][見出し]
    • 検索結果-詳細表示一覧
      [年月日][新聞名][朝夕][地方版][ページ][掲載面][執筆者属性][氏名][欄名][見出し][備考][キー1][キー2][ID番号][台帳番号][記事番号]
    • 検索結果-データ詳細 (1件をカード形式で表示)
      [年月日][新聞名][朝夕][地方版][ページ][掲載面][執筆者属性][氏名][欄名][見出し][備考][キー1][キー2][ID番号][台帳番号][記事番号]

収録件数 (2009年9月現在)

約141,500件 (1949年~2009年3月の記事)

関連データの紹介

『ことばに関する新聞記事画像データベース』 (DVD版)

「切抜集」所収記事のうち,1949年~1998年の50年間について,切り抜きのイメージをそのまま閲覧できる (本文が読める) ようデータベース化しました。
この画像データベースを,DVD1枚に収めて,調査研究・教育利用目的で,数量限定で公開 (有償頒布) します。

『日本語ブックレット』

日本語に関する動向や資料を,日本語本・総合雑誌・新聞記事といった資料からまとめたものです。
このデータベースを利用して「新聞に見られた日本語をめぐる状況」を概観しています。