「平成28年度 危機的な状況にある言語・方言サミット (奄美大会) ・与論」

  • 日時
    平成28年11月13日 (日) 9:00~15:15
  • 会場
    与論町総合体育館 (砂美地来館) (鹿児島県大島郡与論町茶花2045)
  • 主催
    文化庁,鹿児島県,与論町,与論町教育委員会,琉球大学,国立国語研究所
  • 参加者
    消滅の危機にある言語・方言に関心のある方
  • 参加申し込み
    参加申込不要。参加費無料。

開催報告

「平成28年度 危機的な状況にある言語・方言サミット (奄美大会) ・与論」開催報告 [ PDF | 1,198KB ]

プログラム

講演者プロフィール等の詳細は,文化庁からの御案内をご覧ください。

8:30受付

9:00歓迎セレモニー

9:30開会式

9:45危機的な状況にある言語・方言の現況

  • 調査研究の結果報告
  • 継承のための取組事例報告 (豊見城市,与論町)
  • 協議

11:25休憩

11:35危機的な状況にある言語・方言の聞き比べ

12:20休憩

13:10危機的な状況にある言語・方言による語り

  • アイヌ語による語り
  • 国頭方言 (与論方言) による語り

13:45与論町の取組成果 (与論小学校)

14:00講演

  • 「吾きゃシマぬウタ吾きゃシマぬユムタ」 (私のシマの唄,私のシマの言葉)
    講演者 : 朝崎 郁恵 (奄美島唄唄者)

15:10閉会式

15:15終了