NINJALコロキウム・講演会

NINJALコロキウム

国内外の優れた研究者を講師にお招きし,日本語・言語学・日本語教育のさまざまな分野について最前線の研究成果をお話しいただく講演会です。一般に公開していますので,教員・大学院生を問わず,ご自由にご参加ください。 (参加無料)

  • スケジュール : 不定期。原則として,1ヶ月1回。
  • 会場 : 国立国語研究所 2階 多目的室

講演時の所属です。

詳細は,後日掲載します。

  • 日時 : 2018年7月3日 (火) 15:30~17:30
  • 講師 : 定藤 規弘 (生理学研究所 教授)

第92回詳細は,後日掲載します。

  • 日時 : 2018年5月22日 (火) 15:30~17:30
  • 講師 : 金水 敏 (国立国語研究所 言語変化研究領域 客員教員 / 大阪大学 教授)

第91回 「累積量化の論理と語用論」

  • 日時 : 2018年4月3日 (火) 15:30~17:30
  • 講師 : 島田 純理 (明治学院大学 講師)
    • 専門領域 : 自然言語の形式意味論
    • 主要業績 :
      • Junri Shimada (2017) BE Is Not the Unique Homomorphism That Makes the Partee Triangle Commute. Proceedings of the 15th Meeting on the Mathematics of Language, 1-10.
      • Makoto Kanazawa and Junri Shimada (2014) Toward a Logic of Cumulative Quantification. Joint Proceedings of the Second Workshop on Natural Language and Computer Science (NLCS’14) & 1st International Workshop on Natural Language Services for Reasoners (NLSR 2014), 111-124.
      • Junri Shimada (2014) Entailments and Implicatures of Cumulative Sentences. In: Luka Crnič and Uli Sauerland (Eds.) The Art and Craft of Semantics: A Festschrift for Irene Heim, Vol. 2, 123-153. MIT Working Papers in Linguistics.