共同研究発表会・シンポジウム

共同研究プロジェクトの中間報告を兼ねた公開研究発表会やシンポジウム等を,プロジェクト毎に年に数回開催しています。

シンポジウム

平成29年度 コーパス合同シンポジウム 「コーパスに見る日本語のバリエーション ―話者の属性―」

日程平成29年9月8日 (金) 10:00~16:30
会場国立国語研究所
概要開催案内ポスター [ PDF | 1,724KB ]
プロジェクト名 日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成
通時コーパスの構築と日本語史研究の新展開
大規模日常会話コーパスに基づく話し言葉の多角的研究
日本語学習者のコミュニケーションの多角的解明
科研費 基盤研究 (A) :
日本語諸方言コーパスの構築とコーパスを使った方言研究の開拓
日本語歴史コーパスの多層的拡張による精密化とその活用
海外連携による日本語学習者コーパスの構築および言語習得と教育への応用研究
科研費 基盤研究 (B) :
コーパス言語学的手法に基づく会話音声の韻律特徴の体系化

MAPLL Satellite Workshop & 国際学会MAPLL-TCP 2017

日程2017年7月21日 (金) 13:00~17:15
2017年7月22日 (土) 10:00~17:40
2017年7月23日 (日) 9:00~16:30
会場早稲田大学 理工学術院
国立国語研究所
概要開催案内
プロジェクト名語用論的推論に関する比較認知神経科学研究

会話・談話研究シンポジウム 「日本語教育の新展開 ―談話研究の可能性 (1) ―」

日程平成29年7月10日 (月) 13:00~17:00
会場国立国語研究所
概要開催案内
プロジェクト名日本語学習者のコミュニケーションの多角的解明

成城学園創立100周年・大学院文学研究科創設50周年記念国立国語研究所共催シンポジウム 「私たちの知らない〈日本語〉 ―琉球・九州・本州の方言と格標示―」

日程平成29年7月2日 (日) 13:00~17:00
会場成城大学 3号館 311教室
概要ポスター [ PDF | 1,151KB ]
プロジェクト名 日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成

共同研究発表会

開催日時 プロジェクト名 プロジェクトリーダー 開催場所 詳細
平成29年7月30日
(13:00-17:30)
古文教育に資する,コーパスを用いた教材の開発と学習指導法の研究 河内 昭浩 国立国語研究所 開催案内
平成29年7月29日
(10:00-18:00)
対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法 窪薗 晴夫 大阪大学 豊中キャンパス 開催案内
平成29年6月18日
(13:00-17:30)
対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法 窪薗 晴夫 国立国語研究所 開催報告
平成29年6月11日
(10:00-15:00)
日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成 木部 暢子 国立国語研究所 開催報告
平成29年6月9日
(14:00-15:00)
統語・意味解析コーパスの開発と言語研究 プラシャント・パルデシ 国立国語研究所 開催案内
平成29年5月13日
(10:30-17:00)
平成29年5月14日
(10:30-17:00)
日本語から生成文法理論へ : 統語理論と言語獲得 村杉 恵子 慶應義塾大学 三田キャンパス 開催報告