「対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法」研究発表会

プロジェクト名・リーダー名
対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法
窪薗 晴夫 (国立国語研究所 理論・対照研究領域 教授)
班名・リーダー名
文法研究班 「名詞修飾表現」
プラシャント・パルデシ (国立国語研究所 理論・対照研究領域 教授)
開催期日
平成30年3月17日 (土) 10:30~17:30
開催場所
サンフランシスコ州立大学 (アメリカ)
アクセス
共催
国立国語研究所,大阪大学,サンフランシスコ州立大学
Hosted by NINJAL / Osaka University in support with the College of Liberal & Creative Arts, the Department of Modern Languages, and the Dilena Takeyama Center, San Francisco State University
参加費
無料
事前登録
こちらから、事前登録をしてください。

●文法研究班 「名詞修飾表現」 平成29年度 共同研究発表会
International Workshop: "Nominalization and Noun modification"
国際ワークショップ 「名詞化と名詞修飾」

プログラム

10:30 Opening address

10:30~11:30 Talk 1
"The grammar of noun modification: Beyond Teramura's internal and external relations" SHIBATANI Masayoshi (Rice University)

11:30~12:15 Talk 2
"Nominal-based nominalization in Korean" CHUNG Sung-Yeo (Osaka University)

12:15~13:00 Talk 3
"Marathi's Prenominal Noun-modifying Constructions: Their Protean Functions and Diverse Morphologies" Peter HOOK (University of Virginia), Prashant PARDESHI (NINJAL)

Lunch break

14:00~14:45 Talk 4
"Functional utility of noun modification and nominalization relative to renyō shūshoku setsu (‘predicate modification clauses’): A comparative study" HORIE Kaoru (Nagoya University)

14:45~15:30 Talk 5
"General Noun-Modifying Clause Constructions in Japanese" MATSUMOTO Yoshiko (Stanford University)

16:00~17:30 Discussion

17:30~18:00 Closing address