「大規模日常コーパスに基づく話し言葉の多角的研究」研究発表会 (平成30年11月24日)

プロジェクト名・リーダー名
大規模日常コーパスに基づく話し言葉の多角的研究
小磯 花絵 (国立国語研究所 音声言語研究領域 准教授)
班名・リーダー名
経年変化班
丸山 岳彦 (国立国語研究所 音声言語研究領域 客員教員 / 専修大学 准教授)
開催期日
平成30年11月24日 (土) 14:00~17:00
開催場所
国立国語研究所 多目的室 (東京都立川市緑町10-2)
交通案内

事前申込み不要です。

「大規模日常コーパスに基づく話し言葉の多角的研究」経年変化班 公開研究会

司会
丸山 岳彦 (国立国語研究所 / 専修大学)

14:00~14:10開会あいさつ

14:10~15:10「戦後,ことばの性差はどう変わったか」 遠藤 織枝 (元文教大学)

15:15~16:15「 (仮) ニュース映画の歴史と研究」 濱崎 好治 (NPO法人 戦後映像芸術アーカイブ 副代表)

16:20~17:00全体討論