「議会会議録を活用した日本語のスタイル変異研究」研究発表会 (平成31年3月27日)

プロジェクト名・リーダー名
議会会議録を活用した日本語のスタイル変異研究 (略称 議会会議録研究)
二階堂 整 (福岡女学院大学 教授)
開催期日
平成31年3月27日 (水) 13:00~17:00
開催場所
国立国語研究所 多目的室 (東京都立川市緑町10-2)
交通案内

事前申込み不要,参加無料

Paul Kerswill氏をコメンテーターに迎えてのスタイル研究発表会

13:00~17:00 研究発表

  • 「セミフォーマル研究の提案」
    二階堂 整 (福岡女学院大学 教授)
  • 「Stylistic changes in the local assembly speeches in Nagoya: a case of Takeshi Kawamura」
    朝日 祥之 (国立国語研究所 准教授)
  • 「A Geo-pragmatic Approach to Japanese Disagreement in the Minutes of Local Assemblies: Sapporo vs. Osaka」
    高野 照司 (北星学園大学 教授)