第15回,第16回 BTSJ活用方法講習会

プロジェクト名,リーダー名
日本語学習者のコミュニケーションの多角的解明
石黒 圭 (国立国語研究所 日本語教育研究領域 教授)
班名,リーダー名
日本語学習者の日本語使用の解明
宇佐美 まゆみ (国立国語研究所 日本語教育研究領域 教授)
主催
国立国語研究所 『日本語学習者のコミュニケーションの多角的解明』プロジェクト
共催
科研費 基盤研究 (A) 「語用論的分析のための日本語1000人自然会話コーパスの構築とその多角的研究」
言語社会心理学研究会 (SPLaD)
開催期日
2021年2月6日 (土)
・初心者向け : 12:30~14:40
・既習者向け : 15:10~16:40
開催場所
Web開催 (Zoom)
Web開催になったことにより,今回は初心者向けの講習会は事前に動画を見ていただくことが必要となります。
参加費
無料
参加申し込み方法
こちらをご確認ください。

趣旨

近年,自然会話をデータとする様々な観点からの研究が増えてきていますが,会話の文字起こし作業には膨大な時間と労力がかかります。特に会話を定量的に分析する場合,大量の文字化資料をコーディングし,それらの分析項目を集計して統計処理を行うといった一連の手順を踏むため,細かく精緻な作業が求められます。このような状況を踏まえて,自然会話の文字化資料作成,及び,定量的な分析を効率的に進めるために開発されたのが,基本的な文字化の原則 (BTSJ : Basic Transcription System for Japanese) に基づいた『BTSJ 文字化入力支援・自動集計・複数ファイル自動集計システムセット』 (自然会話分析のための文字化入力支援と基本的な分析項目の自動集計ツール) で,Microsoft Excel 2007, 2010, 2013, 2016, Microsoft Excel365に対応しています。Mac OS には完全には対応していません。

本システムは,エクセルが使える方であれば,どなたでも簡単に操作することができます。本システムを用いると,入力支援機能などによって効率よく文字化ができ,比較的量の多い複数の話し言葉データのコーディングを自動集計することができます。また,BTSJ とは異なる方法で文字化した資料をテキスト形式でお持ちの方は,一部修正作業を行うことによって,本システムを用いて分析項目を自動集計することが可能になります。そのため,会話の分析時間を格段に短縮することができ,会話を多角的に考察することが可能になります。

参加申し込み方法

人数把握のため,参加を希望する方は,下記当日の参加方法等については,2月1日 (月) 頃に,申込者にご連絡します。2月3日 (水) までにメールが届かない場合は,下記プログラムの下に記載の「参加申し込みフォーム」からお申し込みください。 当日の参加方法等については,2月1日 (月) 頃に,申込者にご連絡します。2月3日 (水) までにメールが届かない場合は,下記お問い合わせ先のメールアドレスにご連絡ください。
お申し込みが一定数に達したら締め切る可能性もありますので,どうぞお早めにお申し込みください。
初心者参加申込締切 : 1月17日 (日)
既習者参加申込締切 : 1月31日 (日)

「第15回 BTSJ活用方法講習会 (初心者向け) 」と「第16回 BTSJ活用方法講習会 (既習者向け) 」の申し込みは別々になっていますのでご注意ください。両方を受講することも可能ですが,その場合お手数ですが,両方に申し込みを行ってください。

初心者向けの講習会は,事前に関連動画を見て課題を提出していただく必要がありますのでご注意ください。詳細は参加申し込みをいただいた方に1月18日 (月) 頃にメールでお知らせします。
初心者向け課題の締切日 : 1月31日 (日)

プログラム

第15回 BTSJ活用方法講習会 (初心者向け)

12:15~12:30受付

12:30~14:40BTSJ活用方法講習会 (初心者向け)

初めて「BTSJ活用方法講習会」を受講する方 (まだ『BTSJ文字化入力支援・自動集計・複数ファイル自動集計システムセット』を持っていない方) が対象です。
BTSJシステムセットは,初心者向け講習会を,最初から最後まで,すべて受講したご本人にのみ配布します。
また,初めて参加した方も,同日に,続いて『BTSJシステムセット』の操作方法を実際に操作しながら体験的に学ぶ『既習者向け講習会』を受講することも可能です。実際の操作がうまくいかないこともありますので,できるだけ既習者向け講習会もあわせて受講することを推奨しています。 尚,既に初心者向け講習会を受講したことがある方は,『既習者向け講習会』のみを受講することができます。
事前に関連動画を見て課題を提出していただく必要がありますのでご注意ください。詳細は参加申し込みをいただいた方に1月18日 (月) 頃にメールでお知らせします。課題の締め切りは1月31日 (日) です。

第16回 BTSJ活用方法講習会 (既習者向け)

14:55~15:10受付

15:10~16:40BTSJ活用方法講習会 (既習者向け)

すでに「BTSJ活用方法講習会」を受けて,「BTSJ文字化入力支援・自動集計・複数ファイル自動集計システムセット」を持っている方が対象です。 (当日「初心者向け講習会」を受講した方も対象となります。) より具体的な操作方法,コーディングの仕方などについて,実際にシステムセットを操作しながら実践的に学びます。

いただいた個人情報は,個人情報保護ポリシーに則り厳正に扱い,受付事務および催し物のご案内以外には使用いたしません。

お問い合わせ先

国立国語研究所 宇佐美まゆみ研究室事務局
usamiken.jimu[at]ninjal.ac.jp

メールアドレスの「[at]」を「@」に置き換えてください。