第38回 「『日本語歴史コーパス』活用入門 ―「中納言」の使い方―」

ただいま受講者募集中です。

内容

第38回「『日本語歴史コーパス』活用入門 ―「中納言」の使い方―」
[ PDF | 585KB ]

コーパス検索アプリケーション「中納言」を用いて,『日本語歴史コーパス』を検索・集計して研究に利用する方法を講義します。はじめにコーパスの設計,収録資料について解説し,コーパスに付与されている単語の情報 (形態論情報) について説明します。続いて,参加者が実際に「中納言」で検索して必要な用例を収集する方法を学びます。最後に,検索結果を集計する方法を説明し,『日本語歴史コーパス』を研究に利用する上で注意すべき点について解説します。

日程

  • 2020年11月28日 (土) 13:00~17:00
    1. 13:00~14:10
      『日本語歴史コーパス』の概要
    2. 14:20~15:30
      「中納言」による検索方法
    3. 15:40~17:00
      検索結果の集計と活用

講師

  • 小木曽 智信 国立国語研究所 教授 (言語変化研究領域)
    専門は日本語史,コーパス言語学,自然言語処理。『現代日本語書き言葉均衡コーパス』『日本語歴史コーパス』など各種コーパスの構築に携わる。編著書に『講座日本語コーパス 書き言葉コーパス』 (共著,朝倉書店,2014),『コーパスと日本語史研究』 (共編著,ひつじ書房,2015) などがある。
  • アシスタント
    松崎 安子 (言語変化研究領域 プロジェクトPDフェロー)
    服部 紀子 (言語変化研究領域 プロジェクト非常勤研究員)

会場

Web開催 (Zoom を使用)

定員

200名 (最大)

受講料

無料

参加申込

こちらからお申込みください。

いただいた個人情報は,個人情報保護ポリシーに則り厳正に取り扱います。

  • 2020年11月20日 (金) 締切。定員に達し次第,募集を締切る場合があります。
  • 応募者が定員を超えた場合は,大学院生の方を優先とします。
  • 申込後,受付確認メールを送信します。
    2日以内に受付確認メールが届かない場合は,受付が完了していない可能性がありますので,下記 (国立国語研究所 管理部 研究推進課) までお問い合わせ願います。
  • 11月14日 (土) の「『日本語歴史コーパス』「中納言」オンライン講習会」とほぼ同じ内容です。両方に参加する必要はありません。

その他

  • ウェブブラウザと Excel が利用できるパソコンを用意して参加すること。
  • コーパス検索アプリケーション中納言『日本語歴史コーパス』の利用登録をしておくこと。
    https://pj.ninjal.ac.jp/corpus_center/

受講に関するお問い合わせはこちらへ

国立国語研究所 管理部 研究推進課
E-mail : ninjal-events[at]ninjal.ac.jp[at]を@に変えてください。
Tel. : 042-540-4353