第42回 「コーパスを活用した日常会話の研究」

ただいま受講者募集中です。

内容

第42回 「コーパスを活用した日常会話の研究」
[ PDF | 997KB ]

国立国語研究所では『日本語日常会話コーパス(CEJC)』モニター版を公開しており,オンライン検索システム「中納言」上にて,100時間の会話データが利用できます。本講座では,CEJCの設計や特徴,検索システム「中納言」の利用法を紹介した上で,CEJCを活用した日常会話の研究事例,書き言葉や独話のコーパス(『現代日本語書き言葉均衡コーパス(BCCWJ)』や『日本語話し言葉コーパス(CSJ)』)も組み合わせた研究事例について,検索システムの利用方法と合わせて具体的に解説します。

日程

  • 2022年2月25日 (金) 9:30~16:30
    1. 9:30-10:50
      日本語日常会話コーパスの設計と特徴
    2. 11:00-12:20
      検索システム「中納言」の利用法
    3. 13:30-14:50
      検索システムを活用して日常会話の特徴を調べる
    4. 15:00-16:20
      他のコーパスと比較して日常会話の特徴を調べる
    5. 16:20-16:30
      質疑応答

講師

  • 小磯 花絵 国立国語研究所 教授 (音声言語研究領域)
    独立行政法人国立国語研究所研究員,准教授を経て,2018年から現職。2015年より一橋大学大学院言語社会研究科連携教授。専門はコーパス言語学,談話分析。『日本語話し言葉コーパス』『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の構築に携わり,現在は『日本語日常会話コーパス』の構築に取り組む。主な著書は『講座日本語コーパス 話し言葉コーパス ―設計と構築―』 (編著,朝倉書店,2015) など。
  • 柏野 和佳子 国立国語研究所 准教授 (音声言語研究領域)
    専門はコーパス言語学,語彙論。『分類語彙表』の増補改訂,『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の構築に携わり,現在は『日本語日常会話コーパス』の構築に取り組む。『岩波国語辞典』『広辞苑』 (以上,岩波書店),『学研新レインボー小学国語辞典』 (学研プラス) の改訂に携わる。共著書に『日本語の語彙・表記』 (朝倉書店,2020) など。

会場

Web開催 (Zoom を使用)

定員

100名 (先着順)

受講料

無料

参加申込

こちらからお申込みください。

2022年2月18日 (金) 正午締切

応募者が定員を超えた場合は,大学院生の方を優先します。

いただいた個人情報は,個人情報保護ポリシーに則り厳正に取り扱います。

当日は記録のためにミーティングを録画しますが,映像が公開されることはありません。

その他

チュートリアルではコーパス検索アプリケーション「中納言」の実習の時間は設けませんが,受講前に「中納言」の利用登録をしておくと,チュートリアルのあとすぐに研究に利用することができます。

お問い合わせはこちらへ

国立国語研究所 管理部 研究推進課
E-mail : ninjal-events[at]ninjal.ac.jp[at]を@に置き換えてください。
Tel. : 042-540-4353