メディア掲載情報・その他のお知らせ

メディア掲載情報

J:COMチャンネル 多摩「長っと散歩 (多摩) 」 (平成29年9月1日~15日)

J:COMチャンネル 多摩「長っと散歩 (多摩) 」で当研究所を含め,立川市に所在する4つの大学共同利用機関が紹介されます。

立川市・昭島市・国立市・東大和市・武蔵村山市で上記の期間,一日数回放送されます。

TBSラジオ「明日へのエール~ことばにのせて~」 (平成29年8月26日)

TBSラジオ「明日へのエール~ことばにのせて~」の『今こそ,大人の自由研究』特集で,小木曽智信教授,山崎誠教授のインタビューが放送されます。

放送時間は放送局によって異なります。

放送後1週間以内であれば,radikoの「タイムフリー」で聞くことができます。

朝日新聞 (平成29年7月23日)

読書面で,窪薗晴夫教授編 『オノマトペの謎 ―ピカチュウからモフモフまで―』の書評が掲載されています。

全文閲覧には会員登録が必要です。

TOKYO FM「TIME LINE」 (平成29年7月13日)

窪薗晴夫教授編 『オノマトペの謎 ―ピカチュウからモフモフまで―』がレビューされました。

テレビ朝日「じゅん散歩」 (平成29年7月11日)

7月11日 (火) 午前9時55分から放送予定の番組「じゅん散歩」 (テレビ朝日)で立川市が紹介され,当研究所も少し登場します。

産経新聞 (平成29年7月2日)

産経新聞読書面で,窪薗晴夫教授編 『オノマトペの謎 ―ピカチュウからモフモフまで―』の書評が掲載されています。

ダ・ヴィンチニュース (平成29年6月29日)

窪薗晴夫教授編 『オノマトペの謎 ―ピカチュウからモフモフまで―』が紹介されています。

毎日新聞 (平成29年5月6日朝刊)

自動詞・他動詞に関する記事の中で,影山太郎所長による解説が紹介されています。

閲覧には有料会員登録が必要です。

読売新聞 (YOMIURI ONLINE) 「深読みチャンネル」 (平成29年4月24日)

読売新聞 (YOMIURI ONLINE) 「深読みチャンネル」で,宇佐美まゆみ教授が執筆した記事が掲載されています。

読売新聞 (YOMIURI ONLINE) 「深読みチャンネル」 (平成29年3月13日)

読売新聞 (YOMIURI ONLINE) 「深読みチャンネル」で,迫田久美子名誉教授が執筆した記事が掲載されています。

INTERNET Watch (3月6日) (平成29年3月6日)

IT系ニュースサイト INTERNET Watch で,「国語研日本語ウェブコーパス」公開に関する記事が掲載されています。

北國新聞 (平成29年1月22日)

共同研究プロジェクト「日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成」 (リーダー : 木部暢子副所長) による方言の聞き取り合同調査 (石川県白峰市白峰) の様子が掲載されました。

山梨日日新聞 (平成29年1月19日)

平成21~27年度に実施された共同研究プロジェクト「方言の形成過程解明のための全国方言調査」 (リーダー : 大西拓一郎教授) の研究成果の一環として刊行された,『新日本言語地図 ―分布図で見渡す方言の世界―』が紹介されました。

山梨日日新聞 (平成29年1月1日)

正月紙面で大西拓一郎教授のインタビューが掲載されました。

閲覧には有料会員登録が必要です。

読売新聞 (YOMIURI ONLINE) 「深読みチャンネル」 (平成28年12月19日)

読売新聞 (YOMIURI ONLINE) 「深読みチャンネル」で,柏野和佳子准教授が執筆した記事が掲載されています。

朝日新聞 (平成28年12月18日朝刊 (富山) )

平成21~27年度に実施された共同研究プロジェクト「多角的アプローチによる現代日本語の動態の解明」 (リーダー : 相澤正夫教授) による「全国方言意識調査」の結果が紹介されました。共同研究員の田中ゆかり日本大学教授のコメントも掲載されています。

読売新聞 (YOMIURI ONLINE) 「深読みチャンネル」 (平成28年12月13日)

読売新聞 (YOMIURI ONLINE) 「深読みチャンネル」で,朝日祥之准教授が執筆した記事が掲載されています。

長野日報 (平成28年12月11日)

12月10日に開催された,放送大学長野学習センター公開講演会での大西拓一郎教授の講演が紹介されました。

山陰中央新報 (平成28年11月5日),山陰中央新報こども新聞「週刊さんいん学聞」 (平成28年11月30日)

国立国語研究所と島根大学による,隠岐方言合同調査の様子が紹介されました。木部暢子副所長のコメントも掲載されています。

FMラジオJ-WAVE「RADIOFAST」 (平成28年11月25日 24:00~24:30)

FMラジオJ-WAVE「RADIOFAST」の「ら抜き言葉と言葉の変化」をテーマとした回で,朝日祥之准教授のインタビューが放送されます。

放送後1週間以内であれば,radikoの「タイムフリー」で聞くことができます。

NHK総合テレビ「ニュース」 (平成28年11月13日)

11月13日に開催された「平成28年度 危機的な状況にある言語・方言サミット (奄美大会) ・与論」の様子が放映されました。木部暢子副所長も登壇しています。

中日新聞・東京新聞 (平成28年10月30日朝刊)

木部暢子副所長のコメントおよび11月13日に開催される「平成28年度 危機的な状況にある言語・方言サミット (奄美大会) ・与論」が紹介されました。

  • 中日新聞・東京新聞 社説「言葉たちの“声”を聞こう 週のはじめに考える」 (平成28年10月30日 朝刊)ウェブ掲載は終了しました。

読売新聞 (YOMIURI ONLINE) 「深読みチャンネル」

読売新聞 (YOMIURI ONLINE) 「深読みチャンネル」で,国立国語研究所の研究者が執筆した記事が掲載されています。

その他のお知らせ

第29回人文機構シンポジウム「和食文化の多様性 ―日本列島の食文化を考える―」 開催のご案内

第29回人間文化研究機構シンポジウムが,以下のとおり開催されます (参加無料,要事前申込《先着順》)。

日時平成28年10月15日 (土) 13:30~17:00
会場味の素グループ高輪研修センター 大講義室
詳細・申込み開催案内 (人間文化研究機構ウェブサイトへ)

第28回人文機構シンポジウム「妖怪空間 ―でそうな場所―」 開催のご案内

第28回人間文化研究機構シンポジウムが,以下のとおり開催されます (参加無料,要事前申込《先着順》)。

日時平成28年6月11日 (土) 13:30~16:30
会場有楽町朝日ホール
詳細・申込み開催案内 (人間文化研究機構ウェブサイトへ)

第5回 人間文化研究機構 日本研究功労賞 授賞式・記念講演のお知らせ

第5回人間文化研究機構日本研究功労賞の受賞者が,フランス国立社会科学高等研究院教授 アレキサンダー・ヴォヴィン氏に決定しました。授賞式及び記念講演が以下のとおり開催されます (聴講無料・要申込)。

日時平成27年12月9日 (水) 15:00~16:30
会場日本学士院
受賞者・講師フランス国立社会科学高等研究院教授 アレキサンダー・ヴォヴィン氏
記念講演『日本語の起源と消滅危機言語』
詳細・申込み下のバナーからご覧ください (人間文化研究機構ウェブサイトへ)。
催し物バナー画像

ティモシー・バンス教授が,第7回JCHAT賞 (優秀発表賞) を受賞

ティモシー・バンス教授 (理論・構造研究系 / 研究情報資料センター) が,2015年7月18日~19日に行われた言語科学会第17回年次国際大会 (JSLS2015) の,第7回JCHAT賞 (優秀発表賞) を受賞しました。
受賞の対象となったのは,バンス教授による発表 "The old Japanese rendaku database and the strong version of Lyman's Law" (「上代語連濁データベースとライマンの法則の拡張版」) で,来年行われるJSLS2016にて表彰式が行われる予定です。

第1回人間文化研究機構プレス懇談会開催の御案内

国立国語研究所が所属する人間文化研究機構では,報道関係者向けにプレス懇談会を開催いたします。
今回は,機構および機構の関東3機関 (国立歴史民俗博物館,国文学研究資料館,国立国語研究所) のイベントや研究に関する情報を提供いたします。

日時平成27年7月8日 (水) 16:00~19:00
会場スタンダード会議室 虎ノ門ヒルズFRONT店 6階会議室A
詳細・申込み開催案内 [ PDF | 250KB ]

第4回 人間文化研究機構 日本研究功労賞 授賞式・記念講演のお知らせ

日時平成26年12月11日 (木) 15:00~16:30
会場日本学士院
受賞者・講師ベルリン自由大学教授 イルメラ・日地谷=キルシュネライト氏
詳細・申込み下のバナーからご覧ください (人間文化研究機構ウェブサイトへ)。
催し物バナー画像