重要なお知らせ

第17号以降の論文募集について

『国立国語研究所論集』第17号掲載分から投稿の方法が変わります。
主な変更点は以下のとおりです。

1. 申し込み制の廃止
従来は,投稿の前に投稿の申し込みという段階を設けていましたが,これを廃止し,申し込みなしで,決められた締切日までに原稿を提出してもらう方法に変えました。
ただし,共同研究員の方,外来研究員の方は,投稿前にプロジェクトリーダーあるいは受入担当教員に相談の上,投稿してください。

2. 投稿締切の回数の増加
従来は,投稿の締切は,年2回(1月末と7月末)でしたが,これを年4回(3月,6月,9月,12月の各10日)に増やしました。
投稿締切と発行の号の対応の目安としては,
・3月,6月の各10日までに投稿された原稿は,翌1月発行の号に掲載
・9月,12月の各10日までに投稿された原稿は,翌7月発行の号に掲載
となりますが,原稿の完成度,査読・改稿の進捗,投稿された原稿の数,等によって,投稿から掲載までの所要日数は一律ではないため,必ずしも上記の日程どおりにはならない場合があります。

論文募集もあわせてご参照ください。

2018年7月10日
国立国語研究所論集編集委員会

第15号,第16号について

『国立国語研究所論集』15号の論文募集に際して多くのご応募をいただき,ありがとうございました。

15号への応募は近年の号と比べて2倍以上の件数に達しました。編集委員会では,刊行にかかわる諸工程を考慮し,これらの応募を15号と16号との2号分の刊行に充てることとし,15号を2018年7月に,16号を2018年10月に刊行することにしました。

なお,2018年度に刊行する2号分の内容が決まったため,2018年3月~4月に予定しておりました,次回の論文募集は行わないことにいたしました。

17号の論文募集については,スケジュール等が決まり次第,お知らせいたします。

ご不便をお掛けしますが,なにとぞご了承くださるようお願い申し上げます。

2018年2月15日
国立国語研究所論集編集委員会