『方言文法全国地図』地図画像

『方言文法全国地図』は,文法事象の全国的な分布を展望できる言語地図 (方言地図) です。方言研究における基本的な資料です。国立国語研究所が中心となり,各地在住の方言研究者93名の協力を得て,1979~1982年に調査を行いました。調査結果は,国立国語研究所が編集し,『方言文法全国地図』として1989年~2006年にかけて刊行されました。

刊行物版から修正の入った最新版PDFは,次のページで公開しています。
方言文法全国地図PDF版ダウンロード

『方言文法全国地図』全6巻,350図

1989年~2006年刊行の『方言文法全国地図』所載の地図画像をPDFで公開します。

編集 : 国立国語研究所
発行所 : 財務省印刷局
刊行 : 1989年~2006年

調査,各巻の解説

『方言文法全国地図』は,文法事象の全国分布を展望し,言語地理学的に解明するための,また,文献研究による日本語の歴史と方言分布との関連について考察するための基本的な資料です。全国807地点で,文法事象に関する267の項目について,土地の生え抜きの高年層の男性話者に,直接面接して調査しました。

調査の詳細は第1集~第6集の各巻に付属の解説書を参照してください。

参考資料