Top> 刊行物> 刊行物カテゴリ> 方言録音資料シリーズ

方言録音資料シリーズ

概要

各地の老年層の対話を録音したものを、音声表記または音韻表記し、共通語の対訳をつけた資料である。 方言研究のための資料として、下記の15冊が作成されている。

『方言録音資料シリーズ 1~15』全15巻

(冊子15冊)
編著者:国立国語研究所地方言語研究室,国立国語研究所話しことば研究室,ほか
刊行年:1978(昭和53)年~1987(昭和62)年
非売品

公開

この『方言録音資料シリーズ』のページでは,『方言録音資料シリーズ』全15巻の本文および方言音声を公開しています。

冊子の本文については,本文の画像をそのままPDFファイルにしたもの,及び,文字入力したテキストファイル(テキストデータ)の二通りの形で提供しています。また,音声は,デジタル化した音声ファイル(wav形式)として提供しています。

テキストデータの作成に関して

なお、本ページに掲載してある内容の内,『方言録音資料シリーズ』本文のテキストデータの作成の一部は、次の研究課題によって行われたものです。

  • 国立国語研究所言語変化研究部第一研究室研究課題「方言文法の記述とその通時的解釈に関する基礎的研究」(1998-2002年度)
  • 科学研究費補助金奨励研究(A)「条件表現に関する対照方言学的研究」(1998-1999年度,課題番号11710230)研究代表者:三井はるみ
  • 科学研究費補助金基盤研究(B)(2)「文法体系のバリエーションに関する対照方言学的研究」(1998-2001年度,課題番号10410097)研究代表者:大西拓一郎
  • 科学研究費補助金特定領域研究(A)「環太平洋の「消滅に瀕した言語」にかんする緊急調査研究」A04 日本班「消滅する方言文法・表現法の緊急調査研究」(2000-2002年度,課題番号12039224)研究代表者:真田信治
  • 科学研究費補助金基盤研究(C)(2)「大都市における消滅に瀕した伝統的方言の記録とデータベース作成」(2001-2003年度,課題番号 13610496)研究代表者:三井はるみ

閲覧,ダウンロード

下記のリンクから,ファイルの閲覧,ダウンロードができます。

  • 本文PDF:冊子全文の画像をPDFにしたものです。
  • テキストファイル:文字化テキストのテキストデータ(沖縄を除く)です。zip形式で圧縮しています。
  • 音声ファイル:カセットテープ収録の音声を音声ファイル(wav形式 16bit, 16KHz)にし,zip形式で圧縮しています。