領域指定型

国立国語研究所共同研究プロジェクト (領域指定型) の実施について

国立国語研究所は,平成21年10月から大学共同利用機関法人人間文化研究機構の一つの研究機関として,様々なタイプの共同研究プロジェクトを実施している。本研究所は,このたび日本語教育研究・情報センターが進める共同研究の更なる推進と,他の学問分野との学際的・融合的な研究を開拓することを目的として,平成23年度6月30日から約1ヶ月に渡り公募を行った領域指定型共同研究プロジェクトについて,厳正な審査の結果,以下の2件を開始した。

  1. 学習者コーパスから見た日本語習得の難易度に基づく語彙・文法シラバスの構築
    山内 博之 実践女子大学文学部 教授
  2. 日本語を母語あるいは第二言語とする者による相互行為に関する総合的研究
    柳町 智治 北星学園大学文学部 教授

領域指定型の共同研究は,所外の研究者をリーダーとするプロジェクトで,公募により採択されたものである。

これらの共同研究プロジェクトの研究成果が,今後の日本語教育研究・情報センターの一層の発展に寄与するものと思われる。

領域指定型 共同研究プロジェクト一覧