新着ニュース

過去のニュース RSS
2019.04.23
催し物
「日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成」研究発表会
日時 : 2019年6月16日 (日) (9:30~16:00),会場 : 国立国語研究所
2019.04.22
公募情報
「 (科研) 消滅危機方言のプロソディーに関する実証的・理論的研究と音声データベースの構築」プロジェクト非常勤研究員
募集締切 : 2019年5月20日 (月) 16時必着
2019.04.22
公募情報
「 (科研) 日本語諸方言コーパスの構築とコーパスを使った方言研究の開拓」プロジェクト非常勤研究員
募集締切 : 2019年5月20日 (月) 16時必着
2019.04.17
催し物
NINJALコロキウム 「第一・第二言語習得におけるアスペクト仮説の現状 ―テンス・アスペクト習得の普遍性はどこから来るのか」
日時 : 2019年7月2日 (火) (15:30~17:30),会場 : 国立国語研究所
講師 : 白井 恭弘 (アメリカ,ケースウエスタンリザーブ大学 教授)
2019.04.15
催し物
「統語・意味解析コーパスの開発と言語研究」研究発表会
日時 : 2019年5月12日 (日) (9:00~12:00),会場 : 弘前大学
2019.04.15
催し物
統語・意味解析コーパス (NPCMJ) チュートリアル
日時 : 2019年5月11日 (土) (10:00~17:30), 会場 : 弘前大学
2019.04.05
公募情報
研究系 言語変異研究領域 特任准教授または特任助教
募集締切 : 2019年5月7日 (火) 17時必着
2019.04.03
催し物
「対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法」研究発表会
音声研究班 「語のプロソディーと文のプロソディー」
日時 : 2019年5月11日 (土) (13:30~17:30),会場 : 国立国語研究所
2019.04.01
お知らせ
国立国語研究所は平成31年1月16日に「国立国語研究所オープンアクセス方針」を策定しました。この方針は,平成31年4月1日から施行します。
2019.03.29
刊行物
国立国語研究所 研究情報誌 『国語研ことばの波止場』 (第5号) を発行しました。

近日開催の催し物

イベントカレンダー
2019.05.07
第181回 NINJALサロン 「琉球八重山白保方言のアクセント体系は三型であって,二型ではない」
発表者 : 中川 奈津子 (言語変異研究領域 プロジェクト非常勤研究員),セリック・ケナン・チボ (言語変異研究領域 プロジェクト非常勤研究員)
2019.05.11
「対照言語学の観点から見た日本語の音声と文法」研究発表会
音声研究班 「語のプロソディーと文のプロソディー」
会場 : 国立国語研究所
2019.05.11
統語・意味解析コーパス (NPCMJ) チュートリアル
会場 : 弘前大学
2019.05.12
「統語・意味解析コーパスの開発と言語研究」研究発表会
会場 : 弘前大学
2019.05.14
第182回 NINJALサロン 「中級日本語学習者の視点は母語によって異なるか ―I-JASのストーリーテリングの分析から―」
発表者 : ダン・タイ・クイン・チー (日本語教育研究領域 プロジェクト非常勤研究員)
2019.05.21
第183回 NINJALサロン 「リアルタイムMRI音声データベースによる発話末撥音の分析」
発表者 : 前川 喜久雄 (音声言語研究領域 教授)
2019.05.28
第184回 NINJALサロン 「クラウドソーシング表現分析の一試論 ―Wide Learningの活用―」
発表者 : 佐野 彩子 (日本語教育研究領域 プロジェクト非常勤研究員),岩崎 拓也 (理論・対照研究領域 プロジェクト非常勤研究員),浅井 達哉 (国立国語研究所 共同研究員 / 富士通研究所 シニアリサーチャー)
2019.06.16
「日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成」研究発表会
会場 : 国立国語研究所
2019.07.02
NINJALコロキウム 「第一・第二言語習得におけるアスペクト仮説の現状 ―テンス・アスペクト習得の普遍性はどこから来るのか」
講師 : 白井 恭弘 (アメリカ,ケースウエスタンリザーブ大学 教授)
会場 : 国立国語研究所
  • コーパス開発センター
  • 学術情報リポジトリ
  • 文献データベース
  • 蔵書検索
  • ことば研究館
  • 採用情報
  • 国立国語研究所 公式Twitterアカウント
  • 国立国語研究所 YouTubeチャンネル