研究資料室

【お知らせ】

研究資料室は、新型コロナウイルスの感染症対策として、所外の方の利用を制限していましたが、下記の利用者範囲にて、段階的にサービスを再開しています。

  • 利用者範囲
    次のいずれかを満たす方
    1. 名誉教授、名誉所員、客員教員
    2. 国立国語研究所の共同研究者 (共同研究員、外来研究員、特別共同利用研究員、公募型研究採択者)
    3. 国内外の大学関係者 (連携大学院関係者、その他大学等関係者)

利用にあたっては、引き続き、事前予約制、検温、マスク着用等へのご理解とご協力をお願いします。

国立国語研究所共同利用推進センター研究資料室は、国立国語研究所がこれまでに実施した調査研究において収集・作成した資料 (調査カード、収録音源など) を保存しています。

調査・研究・教育を目的とする場合、研究資料室の研究資料を閲覧することができます。閲覧を希望される方は、必ず来所予定日の1週間前までに、メールフォームにより「国立国語研究所 (代表) 」にお問い合わせください。1週間を切った場合のご希望は、ご対応できかねます。予めご了承ください。

収蔵資料

利用者

  • 国立国語研究所職員 (名誉教授及び名誉所員を含む)
  • 調査・研究・教育を目的とする研究所外の方

利用時間

9:30~17:00

休室日

土曜日、日曜日、祝日、毎週最終金曜日、夏季一斉休業日、年末年始
臨時休室あり。

閲覧場所

研究図書室 (2階)
研究資料室へは入室できません。

閲覧について

閲覧の際は、「研究資料室資料閲覧願」又は「研究資料室資料学術研究利用申請書」をご提出ください。

資料の状態や個人情報保護により、閲覧や複写ができない資料もあります。
閲覧終了後は、速やかに資料をご返却ください。

複写について

国立国語研究所外の方が資料を複写される場合は有料です。
ご希望の場合は、研究図書室 (2階) のカウンターにお申し込みください。

研究資料室関係規程

投稿をシェアする
note