入試概要

募集人員

博士後期課程 3名程度

出願資格

出願資格認定審査を要しない者

  1. 修士の学位又は専門職学位を有する者及び入学の前月までに取得する見込みの者
  2. 外国において、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び入学の前月までに授与される見込みの者
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び入学の前月までに授与される見込みの者
  4. 我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び入学の前月までに授与される見込みの者
  5. 学校教育法施行規則第156条第4号の規定により、国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者及び入学の前月までに授与される見込みの者

出願資格認定審査を要する者

  1. 外国の学校、外国の大学院の課程を有する教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し、大学院設置基準(昭和49年文部省令第28号)第16条の2に規定する試験及び審査に相当するものに合格し、修士の学位を有すると同等以上の学力があると認められた者及び入学の前月までに認められる見込みの者
  2. 大学を卒業し、大学、研究所等において、2年以上研究に従事した者及び入学の前月までに2年以上研究に従事することとなる見込みの者で、本学において、当該研究の成果等により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者
  3. 外国において学校教育における16年の課程を修了した後、又は外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した後、大学、研究所等において、2年以上研究に従事した者及び入学の前月までに2年以上研究に従事することとなる見込みの者で、本学において、当該研究の成果等により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者
  4. 本学において、個別の入学資格審査により、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、入学の前月末日までに24歳に達している者

選抜方法

第一次選抜
  1. 書類選考
    志望研究内容等、提出を求めた資料について行います。
  2. 修士論文等の審査
    修士論文、および学術雑誌等に掲載された学術論文、刊行された著作物、そのほか公表された成果物 (提出任意) を総合的に審査します。
第二次選抜
  1. 面接
    第二次選抜 (面接) は、第一次選抜合格者についてのみ行います。第一次選抜の合否は面接日の3日前までに、入学願書に記載された連絡先に文書で個別に連絡します。
    面接は、主として修士論文、学術雑誌等に掲載された学術論文、刊行された著作物、そのほか公開された成果物の内容、及び志望研究内容等について行います。面接中に英語あるいは日本語の語学力を試す問題を出す場合があります。

入試日程

出願資格認定申請期間2022年11月7日 (月) ~10日 (木)
出願期間2022年12月1日 (木) ~7日 (水)
第二次選抜2023年1月24日 (火)  予備日 : 1月25日 (水)
合格者発表2023年2月上旬

募集要項

2023年4月入学 日本語言語科学コース 博士後期課程 学生募集要項 [ PDF | 701KB ]

次の所定様式についてはダウンロード可能です。

募集要項<様式集>

その他の所定様式については「学生募集要項<様式集>」を請求してください。

請求方法

件名を「2023年度 学生募集要項様式集請求」として以下の必要事項を記入し、gs-edu[at]ninjal.ac.jpにメールで請求してください。

[at]を@に置き換えてください。
  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名
  • 所属
投稿をシェアする
note