アノテーション・述語の意味文法・学習者辞書 3プロジェクト合同研究会

開催期日
2022年5月28日 (土) 10:30~12:00
開催場所
Web開催 (Zoom)
主催
国立国語研究所 共同研究プロジェクト 「アノテーションデータを用いた実証的計算心理言語学」(アノテーション)
国立国語研究所 共同研究プロジェクト 「述語の意味と文法に関する実証的類型論」(述語の意味文法)
国立国語研究所 共同研究プロジェクト 「学習者用辞書資源の構築」(学習者辞書)
参加申し込み
Zoom 参加をご希望の方は,事前登録フォームからお申し込みください。
キーワード
研究発表会・シンポジウム,オンライン開催,現代日本語,語彙・意味,文法

プログラム

  • 「「動詞の意味・用法の記述的研究」と「比喩表現の理論と分類」―国立国語研究所報告書の電子化」
  • 加藤 祥 (目白大学)
  • 国立国語研究所の報告書である『動詞の意味・用法の記述的研究』と『比喩表現の理論と分類』の電子化データを作成している。1970年代の報告書は,『分類語彙表番号』を用いた項目整理が行われているため,主に『分類語彙表番号』の増補改訂版に基づくデータ整理を進めてきた。『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に分類語彙表番号を付与した BCCWJ-WLSP との重ね合わせを目指すほか,『動詞の意味・用法の記述的研究』に示された情報が『比喩表現の理論と分類』における結合比喩に見られる選択制限違反の判定に有用であることから,比喩表現収集への応用を検討しているところである。本発表では,データ化の現状を報告する。今後の整理方法や付与する情報について広くご意見を賜りたい。
投稿をシェアする
note