文化庁「各地方言収集緊急調査」方言談話整備 共同プロジェクト 説明会&講習会

文化庁「各地方言収集緊急調査」方言談話整備 共同プロジェクト 説明会&講習会
[ PDF | 385KB ]
開催期日
2022年7月16日 (土) 13:00~16:00
開催場所
Web開催 (Zoom)
共催
国立国語研究所 共同研究プロジェクト 「消滅危機言語の保存研究」
科研費基盤研究 (A) 「日本語諸方言コーパスによる方言音調の比較類型論的研究」
科研費基盤研究 (A) 「『全国方言文法辞典』データベースの拡充による日本語時空間変異対照研究の多角的展開」
参加申し込み
申込フォームからお申し込みください。
お問い合わせ
fumiko[at]ninjal.ac.jp( [at] を@に変えてください。)
キーワード
研究発表会・シンポジウム、講習会、オンライン開催、方言、会話・談話、情報処理

『日本のふるさとことば集成』、日本語諸方言コーパス (COJADS) の元データである、文化庁「各地方言収集緊急調査」方言談話データの整備作業を共同で行っていくプロジェクトを立ち上げました。
下記のとおり、説明会&講習会を開催いたしますので、ふるってご参加ください。(参加費無料)

「みんなで談話整備プロジェクト」説明会&講習会 プログラム

第1部
  • 「データの全貌 ―総時間数およそ2,500時間 (うち公開データ80時間) の方言談話データのゆくえ―」
  • 井上 文子
  • 「データ整備の流れ ―COJADS 公開データができるまで―」
  • 木部 暢子、COJADS 班
  • 「データ共有のしくみ ―100年後の方言研究のために―」
  • 山田 真寛、日高 水穂
第2部
  • 「データ整備・データ利用講習会」
投稿をシェアする
note