「学習者辞書用語彙資源の構築」共同研究発表会

開催期日
2023年1月8日 (日) 14:00~18:00
開催場所
Web開催 (Zoom)
共催
  • 国立国語研究所 共同研究プロジェクト 「多様な語彙資源を統合した研究活用基盤の共創」
    ・サブプロジェクト 「学習者辞書用語彙資源の構築」 (学習者辞書)
  • 科研費 基盤研究 (C) 20K00655 「コーパス分析による書き言葉的「硬・軟」度と話し言葉的「硬・軟」度の語への付与」
参加申し込み
要事前申し込み・参加無料
参加申込フォームからお申し込みください。
  • 定員に達し次第、募集を締め切る場合があります。
  • 申込みフォームとして Microsoft Forms を使用しています。
  • いただいた個人情報は、個人情報保護ポリシーに則り厳正に取り扱います。
定員
150名 (先着順)
キーワード
研究発表会・シンポジウム、オンライン開催、現代日本語、日本語教育、語彙・意味、文章・文体

プログラム

14:00~15:00
  • はじめに
  • 柏野 和佳子 (国立国語研究所)
  • 「日本語教育の教科書における「考える」と「思う」の分析」
  • 星野 和子 (元駒沢女子大学)
  • 「複合格助詞の位相」
  • 丸山 直子 (東京女子大学)
15:00~16:00
  • 「『語の文体値データ』について」
  • 馬場 俊臣 (北海道教育大学)
  • 「日本語接続表現の計量的分析」
  • 阿辺川 武 (国立情報学研究所)
16:00~17:00
  • 「形容詞「やわらかい」の多義性に関する一考察」
  • 三好 優花 (一橋大学大学院生)
  • 「「口」と「口」を含む慣用表現の BCCWJ 使用頻度調査」
  • 武中 清香 (一橋大学大学院生)
17:00~18:00
  • 「日本語の日常会話の「形式×場所」「性別×年齢」別の語彙的特徴 ―日本語日常会話コーパス (CEJC) の多次元尺度法と特徴語抽出による分析―」
  • Nora ABUELLIL (早稲田大学大学院生)、松下 達彦 (国立国語研究所)
  • 「語への位相情報の付与の検討」
  • 柏野 和佳子 (国立国語研究所)
投稿をシェアする
note