第3回 音声生成に関する計測技術ハンズオンセミナー

開催期日
2024年8月20日 (火) 13:00〜17:00、21日 (水) 9:00〜17:00
開催場所
国立国語研究所 多目的室 (東京都立川市緑町10-2)  交通案内
主催
国立国語研究所 次世代言語科学研究センター・言語資源開発センター
協賛
日本音声学会
参加申し込み
下記フォームより6月28日正午までにお申し込みください。
https://forms.gle/8ocQW6MEnjbrw2QL6 いただいた個人情報は、個人情報保護ポリシーに則り厳正に取り扱います。
定員
定員20名 (定員を超えた場合には、若手の方、複数日に参加できる方を優先いたします)
参加費
無料
講師 (50音順)
浅井 卓也 (早稲田大学)、北村 達也 (甲南大学)、孫 静 (神戸大学)、竹本 浩典 (千葉工業大学)、能田 由紀子 (国立国語研究所)、前川 喜久雄 (国立国語研究所)、溝口 愛 (前橋工科大学)
事前準備
データ解析実習では、GNU Octave、Praat、Excel、Python 等の使用を想定しています。各自ノートPCをお持ちください。
お問い合わせ
能田 由紀子 (国立国語研究所) ynota[at]ninjal.ac.jp ( [at] を@に変えてください。)
キーワード
講習会、音声生成、発話運動の計測技術

内容

学生や研究者を対象にした音声生成に関する計測技術ハンズオンセミナーを開催いたします。
音声科学研究にとって声帯振動や調音運動の計測は研究の基礎となる技術ですが、計測のためには特殊な装置が必要です。昨年に引き続き、日本国内で利用できる非侵襲的な計測装置のほぼ全てをまとめて体験できる機会を作ります。実際に装置を使ってデータ収集と解析を実習し、また研究例を紹介します。

スケジュール (予定)

8月20日
  • 13:00~13:15
  • 概要説明
  • 13:15~15:15
  • rtMRIデータベースの特徴とその活用法 (前川、浅井、竹本)
  • 15:30~16:30
  • カメラによる顔ランドマーク抽出 (北村)
  • 16:30~17:00
  • 質疑応答
8月21日
  • 9:00~11:20
  • 超音波画像診断装置の解説とデータ解析実習 (孫)、研究紹介 (溝口)
  • 11:20~12:20
  • EPGによる舌-口蓋接触計測 (前川)
  • 13:20~14:50
  • EMAによる調音運動の計測とデータ解析実習 (北村、能田)
  • 15:10~16:30
  • EGGによる声帯振動計測とデータ解析 (北村)
  • 16:30~17:00
  • 質疑応答
投稿をシェアする
note