学術知デジタルライブラリの構築

実施機関
国立国語研究所、国立民族学博物館
国語研代表者
高田 智和 (国立国語研究所 教授)
実施期間
2022年4月~

概要

研究者や研究機関が世界諸地域で撮影・収録した写真・動画・音声は、特定の時代・地域の姿を記録した貴重な記録であると同時に、学術史を反映する歴史遺産です。写真・動画・音声の蓄積は膨大な数にのぼりますが、それらの資料は、これまで、当該研究に携わった者にのみ利用され、また、研究終了後の保存の手立ても十分に施されず、他者が利用可能なかたちではほとんど公開されてきませんでした。

本プロジェクトは、国立民族学博物館と国立国語研究所が国立情報学研究所と連携して、研究の過程で蓄積された写真・動画・音声のデジタル化手法やデータベース作成法の高度化を図り、研究資料の保存と利活用を推進します。また、写真・動画・音声を撮影・収録した現地、調査対象国・地域への研究成果の還元もめざします。

投稿をシェアする
note