国内の観光エフェメラ資料の包括的なアーカイブを作成するためのフレームワーク構築および実証研究

プロジェクトリーダー
香月 歩 (東京工業大学)
実施期間
2022年10月~

概要

本研究は、国内で発行される観光に関するパンフレット、チラシ、ポスターなどの印刷物 (以下、観光エフェメラ資料) の包括的なアーカイブ化を目的として、アーカイブの具体的方法および当該アーカイブの研究資料としての意義を検討するものである。

都市や地域の観光情報を伝える観光エフェメラ資料は、現代社会における都市・地域の意味や価値を示す生きた日本語の記録として重要な資料性を有していると考えられるが、その包括的なアーカイブはこれまで存在しない。

研究期間においては、観光エフェメラ資料の収集における収集方法や資料の管理方法といったフレームワークを調査・構築するとともに、収集のための人的ネットワークを構築する。そして、アーカイブのプロトタイプとして、自治体が発行する観光パンフレットのデータベースを作成する。さらに、データベースを用いた研究の具体例を示すことで、当該データベースの有効性を検討する。

プロジェクトの構成員

投稿をシェアする
note